MENU

潤睡ハーブの成分に副作用はある?

潤睡ハーブ 副作用 成分

寝つきが悪い日が続くと体調を崩したり、精神的にストレスがかかります。睡眠は心身ともに健康維持に必要不可欠なので、悩みを抱えている人も多いです。そんなとき睡眠薬や睡眠導入剤に頼ってしまいがちですが、

 

・副作用がありそう

 

・薬に依存したくない

 

・自然に眠りたい

 

 

など、睡眠薬に抵抗があるという人も少なくありません。そのような人たちから注目されているのが睡眠サプリや休息サプリと言われるものです。

 

潤睡ハーブ 副作用 画像

中でも潤睡ハーブは眠りの質をサポートすることで翌日への疲れを残さないようにする休息サプリとして、発売以来根強い人気があります。

 

しかし潤睡ハーブのような『休息サプリ』と『睡眠薬』の間にはどのような違いがあるのでしょうか?どちらも眠りに作用するものであれば、潤睡ハーブにも塾作用があるのでは…と心配になってしまいますよね。成分や仕組みから探ってみましょう!

 

潤睡ハーブに使われている成分・原料は?

潤睡ハーブ 成分 原料 副作用

クロレラ

 

良質な必須アミノ酸を種類豊富に含んでいます。必須アミノ酸が不足するとイライラが起こりやすく睡眠の妨げになりますが、クロレラから必須アミノ酸を補給することによって睡眠の質の向上を図ります。

発酵ギャバ

 

アミノ酸の一種で、イライラによる休息不足のサポートにも繋がるとされる成分です。潤睡ハーブは独自の発酵技術で高純度のギャバを抽出しており、それをサプリの錠剤にギュッと凝縮しています。

ラフマエキス

 

国外に生息する植物で、ハーブとして用いられます。休息に欠かせないセロトニンを増やす働きがあり、イライラ抑制、精神安定、更年期予防、寝つきを良くするといった効能があるとされています。

クワンソウ

 

ハーブの一種で、鎮静・快眠作用が知られています。オキシピナタニンという成分が含まれており、これが真夜中の目覚め(中途覚醒)に効果的とされています。

金時しょうが

 

入眠には体温の上昇〜下降のリズムが必要ですが、めぐりが悪いと体温の上昇が起こりにくくなります。金時しょうがはカラダのめぐりを整え、体をポカポカと温める働きがあります。

 

潤睡ハーブの原材料一覧

 

クロレラ、アキノワスレグサ(クワンソウ)、ヒハツ抽出物(デキストリン、ヒハツエキス)、ラフマ葉抽出物、ギャバ、金時ショウガ末、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6

 

結局副作用はある?

潤睡ハーブ 副作用 看護師

潤睡ハーブには睡眠薬に使用されているような、催眠作用のある成分・原料は使用されていません。薬効により眠りを誘うのではなく、気持ちを落ち着かせる植物エキスやイライラを抑制する成分、体温のめぐりを整える成分で熟睡に導きます。

 

そのため睡眠薬のようなめまい・ふらつき・眠気の持ち越し・健忘の副作用の心配はありません。天然成分のため、依存性も形成されにくいです。

 

※参考:潤睡ハーブと睡眠薬の比較

比較項目

潤睡ハーブ

睡眠薬

睡眠導入

弱い

強い

眠りの質

熟睡に導く

熟睡に導く

眠気の残り

少ない

残る場合ばある

依存性

低い

止めると眠れないことがある。また耐性が付くことがある

副作用

報告されていない

眠気、耐性・依存性、もうろう・一過性前向性健忘等の報告あり

 

ただし、植物や自然のものを原料としているため食品アレルギーを持っている人は念のため原材料一覧を確認しておきましょう。安全性は高いですが、万一体質に合わない可能性0%ではありません。

 

潤睡ハーブ 副作用 返金保証

その場合、潤睡ハーブには10日間の返金保証期間が設けられています。睡眠に関わるサプリメントなので安全性が優先されており、万一体質に合わない場合は10日以内であれば、手続きの上返金してもらえます。

 

▼上質な休息へ導く▼

潤睡ハーブ 副作用 ボタン

 

>> ハルシオンの副作用と効果  TOP